「オリゴ糖種類」の記事一覧

キシロオリゴ糖 特徴

キシロオリゴ糖(英)kylo oligosaccharides 難消化性 摂取量の目安一日1-3g程度   さわやかな甘みのオリゴ糖 腸内のビフィズス菌を増やすオリゴ糖である。 トウモロコシの芯やタケノコなどに微妙に含有・・・

セロオリゴ糖の効果

セロオリゴ糖とはセロビオースとも呼ばれており、セルロース由来の難消化性の糖です。 砂糖の分解やスクロースから合成して作るオリゴ糖です。 大学等研究されているオリゴ糖でして、脂質代謝改善、アレルギー抑制効果とイソフラボンの・・・

フラクトオリゴ糖

フラクトオリゴ糖 難消化性 玉ねぎ、ニンニク、バナナ、ごぼう、はちみつ、アスパラガスなどに含まれてます 自然な甘さで嫌味なし 砂糖の甘さを1とするとおよそ30%の低カロリー血糖値も上がりにくいのが特徴です フラクトオリゴ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ