セロオリゴ糖の効果

セロオリゴ糖とはセロビオースとも呼ばれており、セルロース由来の難消化性の糖です。
砂糖の分解やスクロースから合成して作るオリゴ糖です。
大学等研究されているオリゴ糖でして、脂質代謝改善、アレルギー抑制効果とイソフラボンの代謝促進、ダイエットサポート等様々な分野での活用が期待されてます。

天然ではワインや日本酒、また、はちみつや松葉、トウモロコシの穂軸などの植物に微量に含まれています。甘さは砂糖の30%と低糖です。
善玉菌のエサとして活躍、他のオリゴ糖と同じく難消化性の為、胃や腸で分解されず、善玉菌を元気にさせ、整腸、便通改善にも寄与します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ